サポートに連絡する| システムステータス
ページコンテンツ

    エンゲージメントレポートリファレンスの

    このトピックでは、Analyticsモジュールの一部として提供されるエンゲージメントレポートについて学習します。
     

    エンゲージメントレポートを表示するには、アナリティクスモジュールを開いて、[ 婚約左側のナビゲーションで。このレポートには、選択した期間の合計動画エンゲージメントを示すグラフが表示されます。グラフの下にあるレポートスイッチャーを使用すると、別のレポートにすばやく切り替えることができます。

    Compare previous period

    レポートスイッチャーの右側にあるドロップダウンリストを使用して、レポートディメンションを選択できます。エンゲージメントレポートでは、次のディメンションを使用できます。

    ページ本文には、エンゲージメントスコアでソートされた動画のリストが表示されます。レポートの下部には、表示する行の数を選択したり、他のページに移動するためのコントロールがあります。

    動画エンゲージメントの計算

    エンゲージメントは視聴者ではなく、視聴者の尺度です。エンゲージメントデータのレポートでは、動画を 100 等分に分割し、100 番目の各視聴回数をカウントします。100回目のパートを5回観ている視聴者1人、それを1回見ている視聴者5人の区別はない。

    測定値は、アナリティクス UI で丸められて表示されます。この数字は、個人による視聴回数をカウントし、動画のタイムラインの割合に沿ってその数を正規化した結果です。エクスポート API は、このカウントの結果を返します。これらはカウントされた値であるため、値の有意性を特定の桁数に推定する簡単な方法はありません。

    動画の長さが固定されていないため、ライブ配信のエンゲージメント統計は信頼できないことに注意してください。

    エンゲージメントスコアは 100 より大きくなる可能性があります。ビデオをスクラブして再視聴しても、新しい video_view イベントはトリガーされませんが、video_engagement がトラッキングされます。たとえば、ページ上の単一のビデオプレーヤーにビデオがあるとします。以下のイベントは、動画エンゲージメントが大きく異なることを示しています。

    1. 時計はまだありません。エンゲージメントスコア:0.
    2. ビューアはページをロードし、ビデオをすべて見ます。エンゲージメントスコア:100 (100% 表示/1 ビュー)
    3. 同じビューアがスクラブしてもう一度見ます(ブラウザはリロードされませんでした)。エンゲージメントスコア:200 (200% 閲覧/1 ビュー)。
    4. 別のビューアがページをロードし、ビデオ全体を見ます。エンゲージメントスコア:150 (300% 閲覧回/ 2 ビュー)

    ビデオエンゲージメントの計算方法の詳細については、トレーニングビデオ「ビデオエンゲージメントの計算」をご覧ください

    最近および過去のデータ

    32 日間の間、ブライトコーブは動画の詳細な分析データ(動画再生時間の 100 分の 1 ごとの視聴回数)を保持します。その後、分析データは履歴データに移動され、1%、25%、50%、75%、および 100% のポイントでのビューのみが保持されます。

    Analyticsモジュールからエクスポートされたレポートには、過去32日以内の期間であっても、1%、25%、50%、75%、および100%ポイントのビューのみが含まれます。過去32日以内のより詳細なエンゲージメントデータについては、 Analytics API使用する必要があります。

    エンゲージメントレポートの詳細

    レポートの本文に表示される最初の列は、選択したレポートディメンション(動画名、プレイヤー名、日)によって異なります。すべてのレポートには、次のデータが表示されます。

    • エンゲージメントスコア -動画の 100 分ごとに記録された視聴回数に基づく計算
    • 1% での視聴回数 -ビデオの 1% の時点で記録された視聴回数はいくつですか
    • 25% での視聴回数 -ビデオの 25% ポイントで録画された視聴回数はいくつですか
    • 50% での視聴回数 -ビデオの 50% ポイントで録画された視聴回数はいくつですか
    • 75% での視聴回数 -ビデオの 75% ポイントで記録された視聴回数はいくつですか
    • 100% での視聴回数 -ビデオの 100% ポイントで記録された視聴回数はいくつですか

    いずれの場合も、x% での視聴回は、動画のこのセグメントがプレーヤーで再生されたことを意味します。

    x% のビューは、パフォーマンスレポートのビデオビューと同じではないことに注意してください。動画再生回数は、動画の再生開始時にカウントされます。1% の視聴率は、最初のパーセントが視聴されたときに記録されます。ここでの違いは、最初のパーセントが複数回視聴された場合(たとえば、ビデオが自動再生に設定されている場合)、カウントが増加するのに対し、ビデオビューは、ビデオが最初に再生を開始したときにカウントされますが、カウントされないことです。リプレイ(ユーザーがページをリロードしたり、プレイリスト内の別のビデオを見たりしない限り)。

    ビデオディメンション分析の表示

    ビデオディメンションを選択すると、選択した期間の全体的なビデオエンゲージメントがグラフに表示されます。このレポートでは、各プレーヤーに対する動画の名前、動画のID、長さ、およびエンゲージメントの詳細が表示されます。

    Account Engagement  Report

    動画のリンクをクリックすると、その動画の動画エンゲージメントが表示されます。

    Video Engagement  Report

    プレビュープレーヤーは、エンゲージメントグラフと同期しています。また、動画のどこでエンゲージメントの上昇または下降が発生しているかを確認できます。エンゲージメントグラフのある点をクリックすると、プレーヤーは動画の対応部分を再生します。

    Video Engagement in Player

    プレーヤーディメンション分析の表示

    プレーヤーディメンションを選択すると、選択した期間の全体的なビデオエンゲージメントがグラフに表示されます。このレポートでは、各プレーヤーに対するエンゲージメントの詳細が表示されます。

    Engagement by Player

    プレーヤーのリンクをクリックすると、そのプレーヤーの動画エンゲージメントが表示されます。

    日ディメンション分析の表示

    Day ディメンションを選択すると、選択した期間のビデオエンゲージメントがグラフに表示されます。レポートの本文には、各日のエンゲージメントの詳細が記載されています。レポートの本文では、ドロップダウンリストを使用して、ビデオまたはプレーヤーごとのビデオエンゲージメントを表示できます。

    Engagement by Day

    フィルタの使用

    フィルターを使用して、レポートに表示されるデータを制限できます。フィルターを追加するには、次の手順に従います。

    1. レポートの上部にある [ + フィルタの追加]ピルをクリックします。
      add filter
    2. データは次の方法でフィルタリングできますタグカスタムフィールドおよび/またはデバイスタイプ。フィルタパネルを使用してフィルタ基準を設定します。次の例では、フィルタを適用します。
      • タグ = オンデマンドトレーニング AND
      • カスタムフィールド製品 = ビデオクラウドと
      • 国 = アメリカ
      Day  Performance
    3. [ フィルタの適用] をクリックします

    適用されたフィルターは、レポートの上部にある丸薬に表示されます。各ピルには、フィルタータイプと最大 2 つの値が表示されます。最大 3 つの丸薬が表示されます。

    Day  Performance

    追加のピルはオーバーフローピルに折りたたまれ、ホバー時にツールチップに表示されます。

    Day  Performance

    フィルタを削除するには、ピルをクリックして、フィルタパネルからフィルタをクリアします。

    フィルターの使用に関する注意事項

    •  ストリームタイプを使用できるのは、アカウントで Brightcove Live が有効になっている場合のみです
    • アカウントでカスタムフィールドが有効になっていない場合、カスタムフィールドセクションは無効になります
    • フィルタの種類右側にあるプラス/マイナスボタンを使用して、フィルタを追加/削除できます
    • フィルターは適用されているように見えますが、Analytics モジュールのすべてのセクションに適用できるわけではありません。
      • 特定のビデオまたはプレーヤーにドリルすると、タグとカスタムフィールドフィルタは適用されません(ただし、ビデオまたは日単位でのプレーヤーのディメンションは唯一の例外です)。
      • エンゲージメントレポートのエンゲージメントグラフ
    • フィルターを適用すると、分析データの読み込みに少し時間がかかることがあります
    • フィルタータイプ
      • 全て -含める必要があります全て
      • どれでも -含まれる可能性がありますどれか
      • なし -含める必要がありますなし選択した値の

    レポートデータのエクスポート

    レポートデータのダウンロードは、コンマ区切り形式とExcel形式で可能です。エクスポート機能は、データをから直接保存することに注意してください。 Analytics API電話。エクスポートされたデータはUIデータのようには操作されず、UIで表示されるフィールドのサブセットのみでなく、レポートの基礎となるデータすべてを含んでいます。UI に表示されるものとエクスポートされたデータとの相違点は次のとおりです。

    • 異なる単位(分対秒)
    • 数値の四捨五入
    • UIのどこにいるかに関係なく、データのエクスポートには、パフォーマンス指標とエンゲージメント指標の両方が含まれます

    すべてのデータをAPIの元のフォーマットで保持することで、UIで提供される方法以外にもデータを操作することができます。

    export

    レポートは印刷に適したスタイルシートをサポートしています。したがって、レポートを印刷したりPDFに保存すると、印刷用のページが生成されます。


    ページの最終更新日26 Oct 2021