サポートに連絡する| システムステータス
ページコンテンツ

    キャンペーンモジュールのを使用したカスタム統合の作成

    このトピックでは、カスタム統合用にキャンペーンモジュールを構成する方法について説明します。

    キャンペーンモジュールを使用すると、VideoCloudでキャンペーン対応の表示データを同期できます  BrightcovePlayersから人気のあるマーケティングオートメーションプラットフォームへ。CampaignCampaignモジュールは、カスタム統合を使用して構成することもできます。カスタム統合では、視聴データはVideo Cloudでローカルに保存されます。Audience APIを使用して、そのデータをプログラムで抽出できます。

    キャンペーンモジュールの統合は、2つの主要なコンポーネントで構成されています。

    • 動画視聴回数データのトラッキングを可能にするBrightcoveプレーヤープラグイン
    • オーディエンス API を使用して表示データを取得するカスタム開発

    要件

    キャンペーンモジュールを使用するには、次のことを行う必要があります。

    • ProfessionalまたはEnterprise Video Cloudアカウントを保有している
    • キャンペーンモジュールを開いたときに表示される最初のスプラッシュ画面で必要な情報を送信して、アカウントでキャンペーンモジュールを有効にします
    • はじめてモジュールを使用するときにサービス利用契約に同意している
    • リードを集めるには、リードフォームを設定してプレイヤーに割り当てる必要があります。
    • プレーヤーを公開するときは、詳細設定 (ページ内) 埋め込みコードを使用してください。標準 (iframe) 埋め込みコードはプラグインが iframe 内で実行されるため、親ページの URL パラメータにアクセスできなくなります。

    接続のセットアップ

    カスタム統合を設定するには次の手順を行ってください。

    1. キャンペーンモジュールを開き、をクリックしますデータ接続左側のナビゲーションで。
    2. [新規コレクションの追加]をクリックします。
    3. 統合として[カスタム]を選択します。
    4. (オプション) 接続名を入力します
      select custom
    5. [接続]をクリックします。

    これで、カスタム接続がセットアップされ、使用できる状態になります。

    統合の設定

    接続を完了した後、統合を設定できます。

    connected options
    1. デフォルトでは、[ 接続ステータス]は [ 有効] になります。接続ステータスによって、Video Cloud ビデオエンゲージメントデータが保存されるかどうかが決まります。
      • 有効 -データが収集され、保存されます
      • 無効 -データは収集されません(統合は無効です)
    2. データ保持ポリシーを選択します。データ保持ポリシーは、表示データとリードフォームデータ(キャンペーンリードフォームを使用している場合)がVideoCloudアカウントに保持される期間を決定します。
      data retention options

    キャンペーン対応プレーヤーの作成

    ビデオエンゲージメントデータは、次の場合にのみ保存されます キャンペーン対応のビデオプレーヤーを使用しています。キャンペーン対応のBrightcoveプレーヤーの作成については、を参照してください。キャンペーン対応プレーヤーの作成

    トラッキングIDを渡す

    キャンペーンモジュールは、トラッキングIDを渡す機能をサポートしています。トラッキング ID は、たとえば、キャンペーン ID の追跡に使用されます。トラッキングIDは、キャンペーンが有効なプレーヤーを表示するURLに追加することも、プレーヤーの埋め込みコードに追加することもできます。

    • 例: URLに追加
      http://www.myurl.com/video.html?bctrackingid=12345
    • 例:プレーヤーの埋め込みコードに追加しました
    <video data-video-id = "6033402539001" data-account = "1486906377" data-player = "default" data-embed = "default" data-application-id class = "video-js"  data-bc-trackingid = "12345"コントロール></ビデオ><スクリプトsrc = "//players.brightcove.net/1486906377/default_default/index.min.js">< /脚本>

    視聴者を識別する

    カスタム統合を使用するとき、お客様には視聴者を識別する責任があります。キャンペーンプラグインには、次の2つの重要な情報が必要です。

    説明 URL パラメータ パラメータを埋め込む [値]
    視聴者は既知ですか (リードフォームに必要な) bcknownuser data-bc-known-user 0または1
    GUID は何ですか (ビューイベント追跡に必要) bccustomguid data-bc-custom-guid string
     

    これらの値は、URL パラメータまたはプレーヤーの埋め込みコードを介して渡すことができます。視聴者のトラッキングが発生するには、動画を表示しているページの URL パラメーターとしてユーザー ID を渡す必要があります。潜在顧客フォームには、既知のユーザーパラメーターが必要です (不明な閲覧者に対して潜在顧客フォームを条件付きで表示する場合)。

    ビデオデータの表示

    カスタムインテグレーションを使用する場合、ビデオデータを表示するためのオプションがいくつかあります。


    ページの最終更新日28 Sep 2021